小倉優香が順調に消費されている

小倉優香さんのボディはもちろん素晴らしいし、笑顔も素敵なんだけど、露出が増えるにつれて初期のインパクトは薄れてきた。童顔+巨乳は消費されるのが早いね。

 

まあ、表情のパターンも多い訳じゃないし、ボディも見慣れるとインパクトが薄れてくるから仕方ないのかもしれない。

 

それにしても、グラビアアイドルはレッドオーシャンすぎて厳しい世界だよね。

 

グラビアだと結局ルックスとかボディは与えられたもので勝負な訳だから(整形もあるかもしれないけど)、そもそも持ってなければしょうがないし、持ってても消費される前に新しい価値を提供できなきゃ終わり。スタメン(雑誌)にも限りがあるし、プロ野球より厳しいんじゃないか。

 

お題

今週のお題「今年中にやっておきたいこと」

 

年内に来年の目標立て終わってから、笑ってはいけない見つつ年越ししたいね。

いつも越年しちゃうんで。

経営者が「人材が足りない」って言っちゃいけないんじゃないか

「40代前半がいない」人手不足を嘆く旭化成社長の発言に就職氷河期世代の不満爆発「自分たちが採用しなかったくせに」「当たり前」

 

この記事のオリジナルはググって頂くとして、色々言いたいことはあるんだけど、これ本質的には単に人材への投資を怠っていたってことだと思うよ。もし会社が持続的に成長すると思っていれば、それを担う人材にも計画的、継続的に投資をしていた訳で。安易な経費カットというリスクヘッジ姿勢強めたから、上げ潮を捉えきれなかった。経営判断ミスだよ。

 

要は、削りやすい投資を削っていたツケを今払っているだけ。だから、記事でも下の世代を鍛えるとか自動化とか対応策を一応出してる。

 

でも、違うんだよな、なんか。

 

この記事で問題なのは「構造改革で採用を減らした」という言葉を使ってしまっている嘘があるところだよ。

仮にこれが本当だったとしたら、当然全社の人材ピラミッドは維持されている筈だ。だって「構造改革」なんだから。余剰人員は整理して、採用数は絞らずそのままになるはずだよ。ある特定の層がいないとはならない。そして、その後の経営状態によっては、人材ピラミッドの形を調整してもいいかもしれない。

 

この記事で透けて見えるのは、人事戦略に一貫性が無くて単に景気に左右されて場当たり的に決めてるのに、それを経営者がまるで人ごとのように語る姿勢だよ。

 

それが世代的に割を食ってる人々を刺激したんだと思う。そして経営者としての強烈な当事者意識があればこんなこと恥ずかしくて言えない。当社の長期戦略に誤りがあったっていうことなんだから。

 

つまり、長期戦略のミス=氷河期世代より上のオッサン達の無能さ→当事者意識なく環境のせいにする→お前が言うな なんだよね、怒りを誘発してるのは。

 

ちなみに、40代前半でも給与倍出せば十分雇えるよ。もしくは、今足りてなくても旭化成が数年のキャリアプランを考慮してポテンシャル採用すれば人材はいるよ。人材が足りないと嘆くのは自社の給与体系にスキルが当てはまる人がいないだけなんで。

 

結局、人材足りないって経営者のエクスキューズなんだなって思っちゃう。で、それをマスコミに率直に言っちゃう経営者は自ら経営能力が低いと公言してる気がするんだけど、どうなんでしょうかね。

 

希望の党から漂う絶望感

内部留保に課税って、ひどい政策だよね。会社のことを何もわかってませんと言ってるようなものだよね。

 

正直、政治家には公開ペーパーテスト受けてもらったらいいんじゃないかと思ってる。問題はお互い出し合ったらいいんじゃないかな。

誰か小池さんに「内部留保って何ですか?もしかして保有現金と勘違いしてません?」とか聞いてみたらどうだろうか。

AMAZON PRIME MUSICにドリカムが追加されてる!

いつの間に!やっぱり三人の時のドリカムが好きなんだよねーなぜか。そろそろ西川君を戻したらどうだろう。

 

と、いうか、ここのところ全くCD買ってない。CD売れないのも仕方ないかもね。CDは相対的に高くなっちゃった。今はiTunesかアマゾンミュージック。CDショップに行っても買うものがない。

でもプライムで聴けるアマゾンミュージックのお陰で、生活における音楽量が断然増えた。秋の夜長にゆっくり聴いてのんびりできるよ。

 

今聞いてる「さよならを待ってる」の歌詞がわかりやすくていいな。「震える」のはやっぱりダイアル押す指だよね。「会いたくて」震えてもいいけどさ。

 

さよならをずっと待っていた
ホントは声が聞きたかった
あなたの声が聞きたかった

たとえ最後でも

さよならをずっと待っている
今その瞬間を待ってる

どうかかなえて この願いを
一言でいい声を聞かせてよ

声を聞かせてよ

政権交代は今の政権にノーだったとしても起こらない

なんかこの点がはっきりしてなくてモヤモヤするんで、一応。

 

仮に現政権に不満があったとしても、政権担当能力がある他の選択肢がある場合にのみ、有権者が選択しうるんだよ。

第二党が不満の受け皿って言ってる時点で、もう終わってるんだよ。なんで気づかないのかな。知ってるのに言ってるのかな。

 

だから小池さんや前原さんが本来国政選挙で問われるのは実務能力だと思うし、この人たちは逆にそれが全くできてない人々じゃないのかな。

特に東京都知事としての小池さんには見るべき実績はないし、何かを決めるというリーダーとしての資質に欠けると思う。

 

本当は自民党に時間があったんじゃなくて、民進党には十分すぎるくらい時間があったんだよね。自己改革でも負けていれば第二党の存在意義はないよ。この真理に逆らう事はできないよ。

 

年収1000万円の人しか結婚相手の対象じゃないという人は課題設定がおかしい

ネタだと思うけど、婚活女子が女子の条件で年収1,000万円以上(もしくはXXX万円以上)と言ってるのを聞くと、いつも混乱して理解できなくなる。

 

自分がそれくらい稼げばいいのにね。それで年収の低いイケメンと結婚するという選択肢はどうだろか。そんなに稼ぐの難しい?男の人も難しいよね、そんなに稼ぐの。