読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

検索でたどりつけない記事

気ままに記事を書いて、ふとアクセス解析を見てみると40アクセスぐらいされていた。ほとんど自分でアクセスしたものかもしれないが、こうして自分で書いてみるとアクセスされない記事が結局ほとんど存在しないものだということがよくわかる。誰にも見られてないんですよね。

(お気に入りのスニーカーで初めて一つ☆頂いて恥ずかしかった)

 

でもグーグルで自分の記事に含まれてるキーワードをいくつか叩いてみると、既に把握されていて適当なところに出てくる。一体全体グーグルってどうなってるんだろうか。暇なのか。

 

実際に把握されてみると、やっぱり上位に表示されたらいいなあと思うようになる。なんでなんでしょうね。それこそ記事の価値をランクされたからなんでしょうか。

こうなると、検索でたどりつけなくて、でもめちゃくちゃ面白い記事なんて存在しないような気がする。そういう記事は既にクローズドで課金されるような記事なんでしょうね。