フロー体験をどうやって得るか

学生の時は、誰でも寝食忘れて夢中になったことが一つはあったと思うのだけれど、それなりに年を取ってくるとそもそも集中することが難しくなってくるので、夢中になる機会が激減してくるように感じる。

日々生きていく中で、充実感を得ながら生活してくためには、仕事やプライベート、例えばブログの記事を書くことなどもできるだけ効率を上げながら進めていくことが大事だと思っているけれども、なかなか難しい。

ただ、一つ思うのは、ある程度ルーティーン等が整備されているとフロー体験(=夢中になる)に入りやすいし、逆に何か悩みなど抱えていて気が散っていると、集中すら難しいということになる。

自分が思っている以上に、自分の精神衛生状態が自分のアウトプットに影響しているし、自分の状態を正確に把握するのはとても難しい。

年を取っていく中で、生活のクオリティをそれなりに維持していくために本当に大事なのは、自分の精神衛生状態を良好にキープすることだったり、気づかずにだんだん衰えていく集中力などを適当にメンテナンスしていくことなんだろうと思う。