サッカーを教える側が下手という可能性はないのだろうか

バルサの久保君は素晴らしい才能だと思うのだけど、確率から言っても彼に近い才能を持っている子は日本に何人もいるんじゃないかと思う。(何十年かに1人の才能かもしれないので、そしたらごめんなさい)

 

これ、やっぱりバルサでの指導が良かったのではなかろうか。結局、今も昔も才能のある子は一定数いるのだけれど、それを十分に開花させる環境だとか教育だとかに問題あったことになる。

もしそうだとしたら、日本全体ですごい損失だよね。実は教える側の質が高くなかったというのは結構ありそう。

だって、教えられる側は人数が多いし環境が同一なので比較で優劣つくけど、教える側はそうはいかないから。

結果を問われてないか、結果の評価軸が間違ってるように思う。

 

これを打開するには、指導を海外にアウトソースするか、国内最高峰の教育施設を作ってそこでの結果を問うかしかないような気がするけど、、、と思ったら大学ですでに起きてるような気がした。最近海外で学ぶ人が増えてますよね。

 

「教育の質」ってもっと厳しく問われていいと思うけどなー