アルファ碁が人間に理解できない手を打つのは当然

アルファ碁の棋譜が常識から外れすぎていて理解できないというニュース。

 

http://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/yajiuma/1062703.html

 

後出し感は承知で言うと、囲碁というゲームが人間が思っている以上に難解だったということに尽きると思う。

難解という意味は、人間の苦手とする困難さということだと思います。人間はパターン認識と概念化は得意だと思うんだけど(単純化していくこと)、別に数値計算とか膨大データの記憶とかは得意じゃない(複雑化していくこと)。

そもそも機械はスケーラブルだけど人間はスケーラブルじゃないもんね。逆にそんなに脳の構造が変わっていないのにこれだけなんでもできる脳の柔軟性が素晴らしいのではと思うけど。

 

計算だってコンピュータのほうがはるかに早くて正確なのに、学校のテストとかがあるんだからコンピュータに負けたからって悲観しすぎなくてもいいと思う。コンピュータに負けるのが嫌だったらルールを適当に変えればいいのでは。