相撲協会の報道の本質

例の日馬富士の暴行事件で、色々と意見はあると思うけど、相撲が好きな人ほど相撲協会を好意的に見ている現状があると思う。

 

僕も、それなりに相撲好きだし、日馬富士も引退して欲しくなかったけど、相撲協会と相撲界は自浄作用がないように感じる。時津風部屋力士暴行死事件をわすれてはいけない。

 

https://matome.naver.jp/m/odai/2140125609447392101

 

これも、結局刑事事件になる事で、全体像が見えたのだと思う。

これについても色々と思うところはあるけれど、死んだ力士を勝手に火葬しようとした15代時津風の感覚こそが相撲界の常識を表しているように思える。

それに対抗できたのは警察だけであり、この一点のみだけでも貴乃花に正義はある。

 

でも、こういうのってその人のスタンスとかはっきり出るから面白いよね。一番ダメなのは貴乃花相撲協会に協力すべきって言ってる人だと思うけど、なんでそれが問題解決になるのか聞いてみたいね。多分愛する相撲を乱されたくないというところに行き着くと思うけど、その愛する相撲で勝手に人の子供燃やしちゃうような親方が育つなら、大相撲なんかいらないよね。それぐらい大変なことだと思う。